冬場のあれ肌のお手入れ方法について

秋口から冬にかけてあれ肌に悩んでいます。若いころはそんあこともなかったのですが30歳を過ぎたころから肌に変調をきたしてきたのです。
最初は少しかゆいなくらいに感じていたのですが、それがあかみをさすよにかゆくなり、最後は皮膚科で薬を処方してもらわないとなおらないようになりました。

最初は毎年、ひどくなってから皮膚科に通っていたのですがそれよりも日常生活でのケアや体質改善を図ったほうがよいと感じ、今では自分なりのケアを行っています。

まず、新陳代謝があがりすぎるような辛い物や刺激物は避けています。
お風呂ではごしごしタオルで体の必要以上の油分を洗い流すことはせず、お風呂をあがった後は必ず乳液を塗り込む。

そして、体質改善としては野菜の摂取を増やすことを年中行っています。
もちろん、必要以上の野菜摂取をとれない場合は野菜ジュースなどをあわせて飲むことでカバーしています。
これで少しずつカバーしている状況になります。