寝具やタオルなどは全て綿素材のものを使っています

私はお肌の為に、敷布団カバーやシーツや枕カバーなどの寝具やタオルなどは全て綿素材のものを使っています。
どうして綿素材の寝具やタオルが良いのかというと、綿は天然素材なので安心して使うことが出来ますし、水分の吸収率も良いので汗をよく吸ってくれます。ポリエステルやナイロンやアクリルなどの化学繊維で出来ている寝具やタオルは、水分の吸収率が悪いので汗の吸い取りが悪いです。

そしてこういった化学繊維の寝具やタオルを使っていると、肌と化学繊維が摩擦して静電気が起り、体の中のカルシウムが減ってしまうので体に良くないのです。
なので私は、敷布団カバーやシーツや枕カバーなどの寝具やフェイスタオルやバスタオルなどのタオルは、全て綿素材のものを使うようにしています。

化学繊維の寝具やタオルを使っていると、肌荒れの原因にもなるような気がします。やはり天然素材の綿で出来ているものが1番良いのでは無いかなと思います。
高級ですがシルクも肌に良いので、顔が当たる枕カバーなどはシルクの素材のものを使用すると良いと思います。