洗顔をする際にはベビーオイルが役立ちます

洗顔をする前は、温めたタオルなどを肌の上に置いて毛穴を開き、それから化粧をすると毛穴の汚れがよく落ちると言う事は有名です。でも、そんなタオルを用意する暇がない、面倒臭いと思う人もいるかもしれません。

そんな時には、お風呂に入っている間に首筋にシャワーを当てることで代用できます。
例えば、洗顔料を洗顔ネットで泡立てる時、その間だけでも良いので、首筋に温かいシャワーを当てることで顔の毛穴を開かせることができます。
そして洗顔料を泡立てる際、そこにベビーオイルを1、2滴たらして泡立てることで、泡がさらにきめ細かくなり、肌のつっぱり感をなくすことができます。

また、洗顔をする際は、泡が顔に乗っている時間が長すぎないようにしなければいけません。洗顔料と言っても洗剤ですから、肌の上に長時間乗せていればもちろん肌に悪影響を与えます。せいぜい時間は、せいぜい30秒以内にしなければいけません。

泡パックと言う言葉がありますが、これはオススメできません。

また、もしもニキビ跡が気になる場合は、寝る前に、ニキビ跡にベビーオイルを塗りましょう。即効性はありませんが、1週間ほどたつとニキビ跡がなくなっていきます。