爪はマニュキアを付けずに素爪で居るようにしています

私は、爪にマニュキアを付けずにいつも素爪で居るようにしています。本当は長い爪にマニュキアを付けた、お洒落でセクシーな爪が好みで好きなのですが、爪を長く伸ばしていると顔や体を洗う時に長い爪が顔に当たって、顔や体を傷つけてしまうことがありますし、人と手を触れあう時にも人に痛い思いをさせてしまうかなと思い、爪は長くせずに適度な長さに切るようにしています。

そしてマニュキアを爪に付けると、爪に圧迫感を感じるのであまり好きでは無いということや、マニュキアは化学物質で出来ているので体にも良くないので付けないようにしています。マニュキアのニオイも体に悪いかなと思います。爪にマニュキアをしなくても、清潔感のある女性らしい爪を保つことが出来ます。

私が日頃行っている爪のお手入れは、爪の長さを爪やすりで整えることと、爪をお湯に付けてオレンジウッドスティックを使って甘皮処理をすることと、爪の表面を爪やすりや爪磨きを使って整えることの3点です。
この3点を日頃から行っていれば、綺麗な素爪を保つことが出来ます。